「ネット情報交換会」 への出題 (2012,4,5現在)

「ネット情報交換会」 への出題

 1

問題番号

M1120302

 2

出題申込年月日

2011年12月03日

 3

出題締切年月日

2012年06月30日23時59分

 4

出題テーマ(主題)

砂漠降雨法

 5

出題テーマ(副題)

〜夏は雲がない砂漠に雨を降らす方法〜

 6

出題のねらい(#)

バイオエネルギー生産、食糧生産、地球温暖化防止

 7

内容(400字以内)

地球の陸地の25%は砂漠である。化石燃料(石油、石炭、天然ガス)は枯渇寸前である。また世界人口70億人のうち10億人は飢えている。もし砂漠に雨を降らすことができれば、砂漠で農業や牧畜ができ飢饉は回避できる。またサトウキビを植えればアルコールを生産できる。アルコールは船、自動車、発電所、工場、オフィス、家庭用の燃料となる再生可能エネルギーである。ブラジルでは100%のアルコールで自動車が走っている。残念ながら、航空機の燃料にはカロリー不足で使えない。夏には砂漠には雲がない。せめて海に近い砂漠だけにでも雨を降らすアイデアはないだろうか。中東、アフリカ、インド、中国、アメリカ、オーストラリア、ペルーなど砂漠は多い。エネルギーの96%と食糧の60%を輸入に依存する日本は砂漠降雨法を開発しなければ滅びる恐れがある。

 8

対象(##)

一般社会人(特にエネルギー、電力、食糧、農業、交通、船舶、自動車、商社などの関係者)

 9

賞金総額

5万円

10

賞金分配方法(###)

A

11

出題者ニックネーム

NEDON(新エネルギー・食糧生産耕団 代表 緑野 天虹 New Energy & Diet Output Network

### A:アイデアはアイデアマンの名前は匿名で、アイデア番号とアイデアの内容を出題者に送付します。

出題者はその中からベストアイデアを1件選び、そのアイデアを提案したアイデアマンに賞金の全額を当所から

アイデアマンが指定する銀行に振り込みます。